オーウェンの川辺に

家事をクエスト化して遊ぶ!  ライフハックミステリー

このゲームは、現実世界で実際に家事(クエスト)を行うことで情報カードを 入手し、ミステリーの謎を解き明かしていくゲームです。

情報カードをすべて入手した後は、最終クエストに挑戦! エンディングシートに書かれたチェック項目に従って点数が決まります!

プレイ人数: 1人~家族全員  対象年齢: 10歳以上  プレイ時間: 5日~

頒布価格: 1000円

●同梱物
説明書, 情報カードx20枚, 家政婦の指示カード、サイコロ 最終クエストシート、エンディングシート

●プロローグ
「あなた、ゲームやミステリーが好きって本当?」
友達が企画した交流パーティーに参加した時、一人の女性に 突然声をかけられた。
その女性の名前は、朝倉あずさ。

あなたのゲーム好きは、この交流パーティーを企画した友達に 聞いたらしい。

ゲームが上手いかどうかはおいといても、ゲームが好きである ことは確かだ。
そのように返事をすると、女性はこんな話を始めた。

「最近、私の夫(浩平)の父、つまり義理のお父様が倒れてしまってね。
浩平は一人っ子だから、私がお父様の家に入って 身の回りのことや家事を手伝ってるの。
お父様は昏睡状態。基本的には寝ているんだけど、たまに つぶやく言葉があるの。  “オーウェンの川辺に… …何か意味深でしょ?」

たしかに意味深な言葉だ。興味深い。 あれやこれや質問しようとするも、女性はすぐに口を遮った。

「ごめんなさい、私は今までお父様と接点が薄かったから、 私は正直何もわからないの。
おそらくお父様の家に昔からいる老年の家政婦が何か情報を 持っているのではないかと思うのね。

そこでお願いがあるんだけど、私と一緒にお父様の家にきてくれないかしら。
お父様の言葉 ”オーウェンの川辺に” の謎を解き明かさない?」

ミステリー好きのあなたは、二つ返事でその依頼をオーケーした。

ところが…

「ありがとう! でもその家政婦さん、無口な人で、あれこれと話を してくれる人じゃないの。
だからあなたには家事手伝いとして家に入って来て欲しいの。

家事をしながら家政婦さんと打ちとけて情報をもらう。 簡単でしょ。もちろん住み込みでなくて毎日家に帰って大丈夫よ。」

家事をしながら打ちとける? なんだか話が変だぞ。

「正直、私、家事って得意じゃないのよねー。 …はい、これが住所。早速 明日からよろしく~!」

もしかするとはめられた?
そんなことを思いながらあなたはこの依頼を引き受けることにした。

 

●説明書(表)

●説明書(裏)