ファンタジーコメンテーター

コメンテーターが世界を創る。自由発想カードゲーム

%e7%ae%b1%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8_%e5%b0%8f
  • ゲーム名: ファンタジーコメンテーター
  • 対象年齢: 10歳以上
  • プレイ人数: 2~5人
  • ゲーム時間: 約20分
  • 販売: 2016年 12月

ファンタジーコメンテーターってどんなゲーム?

舞台はファンタジー世界「フィーリシア」。
プレイヤーはコメンテーターとして集められた住人たちです。
サイコロでランダムに作成されたニュースを
わけ知り顔で自由に解説してください。
解説するときには意味ありげな図が書かれたフリップや、
架空マップ&年表を駆使しましょう。
まずはフリップを立てて一言「こちらをごらんください!」
プレイヤーの解説が世界を創ります。

 

  • フリップカード: 16枚
  • 種族カード: 6枚
  • 架空マップ&年表: 1枚
  • ニュースカード: 2枚
  • サイコロ: 2個
  • カラーバー: 7本
  • ルールブック: 1部
  • 解説のヒント/視聴者の声: 5枚

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97_%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%a8

ゲームの流れ

%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c

>> マニュアル(表面) ダウンロード <<
>> マニュアル(裏面) ダウンロード <<

ゲームのポイント

■いっさいの設定がない世界「フィーリシア」

プレイヤーたちがいる世界、フィーリシアは一切の設定がありません。
ニュースの表題や架空マップ、年表をもとに自由に世界を創造してください。

■フリップを使ってニュース解説

プレイヤーにはフリップが配られています。
解説に使ったフリップの点数と他のプレイヤーの評価で勝敗が決まります。

●フリップ
フリップは合計16枚。意味ありげな数字や絵柄が書かれていますが、その解釈、説明は
プレイヤーの自由です。
%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97_%e5%b0%8f

120mmX87mmサイズの大型カード

●ニュース
ゲームの肝となるニュースカードです。付属する赤白の2つのサイコロを
「上の句」、「下の句」の順に振ってニュースを決めます。

36×36の組み合わせでニュースは全部で1296種類!
決定したニュースを忘れないためのマーカー(カラーバー)も付属しています。

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9_%e5%ba%83%e5%91%8a%e7%94%a8

上の句、下の句あわせてB6サイズ。

★ニュース決定のサイコロを振ってみよう★

ニュースシミュレーターを用意しました

■なりきりロールプレイ

プレイヤーには身柄が書かれた種族カードが配られます。
ドワーフの地理学者、エルフの魔法学院教授、人間の歴史学者…
身柄になりきってロールプレイを楽しむこともできます。

他のプレイヤーに呼びかけるときは是非、種族と身柄で。
例えば「どうでしょうか?エルフの植物学者さん」といったように
種族や身柄で呼びかけることで、ファンタジーの雰囲気を損なうことなく
ゲームを進行できるでしょう。

%e4%ba%ba%e7%89%a9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%892

上級者向けに高度なロールプレイが求められる種族「ワーウルフ」も用意しています。
ワーウルフは司会者になることもできます。司会者は常に次に解説するプレイヤーを
指名する権利を持っています。(使用/不使用選択可)

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%95

 

ストーリー

―水鏡の泉。
それは、そこに写る姿を世界各地の手鏡に映しだす魔法の泉。

フィーリシアで起こる事件や出来事を世界に伝えるために、
水鏡の泉にコメンテーターが集められた。

エルフ、ドワーフ、ポックル、そして人間。

それを持つもののイメージを図形化する
魔法の板「フリップ」を使って行われる世界配信に
今、フィーリシアの住人たちの注目が集まる。